諸隈歯科医院

043-241-0431

  • 〒263-0042 千葉市稲毛区黒砂1-15-1

諸隈歯科医院

MENU
  • ホーム
  • 院長紹介
  • 医院案内
  • ブログ

    blog

    パラレルミリングデンチャー(Milling denture)で笑顔と美味しい食事を!

    歯が無くなった際に 治療方法は義歯・インプラント・ブリッジ・歯の移植 の4通りがあります。   個人的には歯が無くなった際は、可能であれば歯の移植がファーストチョイスで、 セカンドチョイスがインプラントです。   しかし、治療費や身体の状態からそれらが選択できない時は 義歯となる場合が多いですが その際、重要となる治療計画において考慮する必要があるのが 残せる歯の選定と義歯の設...

    続きを読む

    第38回日本顎咬合学会学術大会・総会 ポスター発表

    去年、コロナウイルスの関係で中止となった学会で発表予定だったケースについて 今年再度発表させていただきます。   例年と異なり、オンデマンド配信のため 会場で皆様に詳細をご説明することはできませんが ご興味のある方は学術大会のHPから閲覧することができます。   ポイントはデジタルを用いた咬合再構成となっており 顎関節の改善も含め、インプラントとセラミック修復を合わせたプレゼン...

    続きを読む

    フェイススキャンで顔貌と調和したインプラントへ

    デジタル技術の発展は凄まじいですね。 少し残念なのが、この世界的なデジタル化の流れに対して 日本の歯科がガラパゴス化してきていること。。   もう口の中だけを見たり顔の写真(2次元)を参考に治療することは過去の話で 顔貌をスキャンしてパソコン上で3次元的に 歯も顔貌も調和した歯を作れるようになっています。   これら最新技術に対応できる対応できる歯科技工士は 全国でも多くありま...

    続きを読む

    どういった治療でお口の健康を取り戻すべきか

    歯の治療方法でベストチョイスはなにか、 同業の歯科医師と議論すると、その先生によって様々な回答が返ってきます。 つまり、それだけ各治療方法にメリットデメリットが存在し、先生によって得意な方法が異なるというわけで ベストチョイスが何か決定することは簡単ではありません。   また、患者さんによっても好みの違いで、どの治療方法を希望するか変わってきます。   そこで諸隈歯科医院では、...

    続きを読む

    デジタル診断を応用し、矯正治療とインプラントで噛み合わせの改善

    先日、OJ(インプラントの研究会)でご報告させていただいた症例の反響がおおく 多くの先生方からお声掛けいただき、ありがとうございました。   2/25のITIスタディークラブ千葉南で 今回お時間の関係でご報告できなかった内容も含め 改めて発表させていただく予定ですが 触りを少しだけ。。   今回のケースは、デジタル顎運動解析によって これまでなかなか可視化できなかった顎の運動を...

    続きを読む

    OJ ミッドウィンターミーティング

    2021/2/11 OJ(Osseointegration study club of Japan)のミッドウィンターミーティングにて発表をさせていただきました。 OJと呼ばれるこの会は、インプラント治療に携わる数々のスタディグループが垣根を越えて参加協力すべく2002年に設立された臨床医によるスタディグループです。   オンライン開催となりましたが、全国から2100名の参加者がいるとの...

    続きを読む

    諸隈歯科医院の抜歯基準

    歯科医院で抜歯を勧められる事は、よくあります。 では抜歯をどのような基準で判断しているのか。   以下は 諸隈歯科医院が抜歯の際に採用している 抜歯判定基準です。 引用文献;Gustavo Avila, Pablo Galindo-Moreno, Stephen Soehren, Carl E. Misch, Thiago Morelli, and Hom-Lay Wang. A nov...

    続きを読む

    緊急事態宣言中の対応

    1月7日に緊急事態宣言が一都三県に発令されました。       当院では 不要不急な処置を除いて 初診で被せ物が取れた、腫れて痛みのある方や、継続して処置が必要な方の診療を行なっております。   診療に際しましてはスタンダードプリコーションの徹底のもと 「密をさけた診療体制」 「消毒滅菌の徹底」 「手指消毒」 「換気」 を継続して行なってまいります。 &nb...

    続きを読む

    歯科治療におけるデジタル活用 progressing digital dentistry

    歯科治療におけるデジタル技術の活用の機会が どんどん増えてきています。 10年前と今では、技術の飛躍は凄まじく 毎年新しいソフトウェアの開発やアップデートがなされています。   当院は、2006年にデジタルを取り入れていて その際は口腔内スキャナーのみでしたが、 現在は 最新の口腔内スキャナー(trios) マイクロCT 顎機能検査装置 jow motion analysis (zebr...

    続きを読む

    今年最後の診療日 来年もよろしくお願いいたします。

    コロナであっという間の一年でしたが 来院してくださる患者さんの健康のために 来年も一生懸命、誠心誠意、治療を行なっていくますので よろしくお願いいたします。   最終日の今日は、治療がひと段落した患者さんがいらっしゃいまして 「お口のコンプレックスから解放された」と 歯科医師冥利につきる声も聞くことができ 良い年を迎えられる気がします。 治療期間:約2年半 歯周治療・根管治療・矯正治療...

    続きを読む

    1 2 3 4 5 14

    カテゴリー