厚生労働省認定『かかりつけ歯科医機能強化型診療所』『千葉県警察嘱託医』『千葉県学校歯科医』諸隈歯科医院

insta

youtube

043-241-0431

  • 〒263-0042 千葉市稲毛区黒砂1-16-15-2

諸隈歯科医院

MENU

ブログ

blog

早く噛める処置を希望され来院

食事に大変苦労されておられる方で 一刻も早く美味しく食事がしたいとのことで来院されました。   抜歯即時荷重インプラントで術直後から咀嚼できるように仮歯で整えつつ 2ヶ月ほどで咀嚼ができるようになり そこから仮歯を整えることで9ヶ月で本歯までの治療を終えました。   治療期間 9ヶ月 治療費 495万円 ...

続きを読む

オープンバリアメンブレンテクニック Cytoplast GBR

インプラント治療は骨が必要です。 では骨がない場合はどうしたらいいのでしょうか。   その際はGBRという方法で骨を作ります。 本法はcytoplastというd-PEFE素材のメンブレンを使用して骨増成しています。   本治療の特性は術後の腫れや痛みが少ないことが挙げられ 感染リスクも少ないため患者さんのご負担は少なくすることができます。   最後までお読みいただ...

続きを読む

噛み合わせ改善に向けた全顎再構成症例(歯周治療+インプラント治療+矯正治療)

こちらは、重度歯周病による噛み合わせの崩壊が迫ってきている患者さんでした。 噛み合わせの改善は諸隈歯科医院の最も得意とする治療の一つです。   本症例は歯周病の改善に向けて 1:顎関節症の改善 2:矯正治療による歯並びの改善 3:インプラントによる噛み合わせの回復 をパズルのように組み合わせて治療を終えることができました。   最も苦労したのはブラッシングの改善を伴う歯周病の...

続きを読む

キャンセルポリシー

この度、諸隈歯科医院を受診していただいております患者さんへ キャンセルポリシーをHPにアップさせていただきました。 https://morokuma-dental.com/cancel.html   当院に来院される患者様のキャンセルや予約時間に対しての遅刻が多発しており 医院の予約に関しての問題を解決するためにこのような対応をさせていただくこととなりました。   上記のように...

続きを読む

歯の神経を残したい方へ 生活歯髄切断法のご紹介

  本症例は生活歯髄切断法の動画です。 術前痛みなし、誘発痛なしです。 慢性う蝕のため第二象牙質が形成され、刺激に対する痛みはありませんでしたが、細菌感染である第一層(多菌層→寡菌層→先駆菌層)を取り除き、第二層(混濁層→透明層→生活反応層)に到達したあたりで若干の痛みを訴えられました。 う蝕検知液にて染まっているところを取り除いた段階で、わずかに露髄を疑い、ファイルにて触診したところ...

続きを読む

歯科医師向けyoutube動画

諸隈歯科医院チャンネルを開設して2年が経ちました。 登録者数も徐々に増え、最初は10名弱だったのが400名近くまで増えました。 ご視聴いただき、ありがとうございます。   youtubeは動画の記録上、主に単独での治療をメインとした動画をアップしてますが 普段、諸隈歯科医院では「私自身が受けたい治療・家族に受けてほしい治療を提供する」をコンセプトに 一本の歯から全顎治療まで必要な診査診断...

続きを読む

顎関節の治療について

新年を迎えまして、もう2ヶ月が経ちました。 新年のご挨拶もブログを通じてしたかったのですが 日々慌ただしく過ごすなかで、時間ばかりが経ってしまっています。   そんな年明けですが、顎関節に違和感を感じておられる患者様が多く受診されています。 当院のHPを検索されて来院される方もいれば口コミで来院される方、セカンドオピニオンで来院される方さまざまです。   そこで今回は、どういっ...

続きを読む

予防歯科に向けたフッ素の活用方法

一年間お疲れ様でした。 今年も診療を終え、2023年を迎えるための準備をしています。   来年の目標の一つに、諸隈歯科医院の予防歯科プログラムをより高いレベルに引き上げることがあります。 予防歯科に力を入れる理由は、予防歯科によって20本以上の歯がある方は 「何でも噛んで食べることができる」ということが統計調査で出ているとしているためです。 そのための一つのツールとしてフッ化物の応用が...

続きを読む

前歯部審美歯科

上顎前歯にジルコニアボンドを装着致しました。 綺麗な審美歯科を実践するために最も大切なことは プロビジョナルレストレーションと呼ばれる最終的な歯の形態と一致した仮歯を 丁寧に仕上げることです。   仮歯を丁寧に仕上げるには時間も手間も費用もかかりますが この操作を省くとセラミックを作る歯科技工士は 咬合や形態を経験と想像でイメージしてセラミックを作ることになります。 そうなると術前画...

続きを読む

噛み合わせが崩壊した口腔内における咬合再構成

インプラント学会で発表した内容の一部抜粋を紹介いたします。 まずは術前術後の比較写真をご覧ください。   治療期間:2年半 治療費:4,400,000円   口腔機能が回復したことで咀嚼機能が回復し健康状態を 良好に維持することができています。   このように全顎的に崩壊した口腔内を機能的に再建するには 徹底した歯周治療と緻密な咬合治療が求められます。 &nbs...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 22

カテゴリー