厚生労働省認定『かかりつけ歯科医機能強化型診療所』諸隈歯科医院

043-241-0431

  • 〒263-0042 千葉市稲毛区黒砂1-15-1

諸隈歯科医院

MENU
  • ホーム
  • 院長紹介
  • 医院案内
  • ブログ

    blog

    zebris digital occlusion systemを活用したインプラント治療

      インプラントと天然歯の混在した全顎咬合再構成の治療を成功させるために最も大切なのは プロビジョナルレストレーション(provisional restoration)にて 歯の形態が整体に適合できるか確認してからセラミックを製作していくことです。   ここの作業を怠ると治療後にセラミックが欠けたり割れたりする事象の発生確率が 上昇すると考えているからです。   本...

    続きを読む

    オープンバリアメンブレン(CYTOPLAST TXT)を用いた歯根破折歯の抜歯同時骨増成術

    定期的なメインテナンスを受診されていた患者さんの左下奥歯が腫れたとの連絡があり 口腔内を確認すると左下奥から2番目(下顎左側第一大臼歯)の歯肉が腫脹していました。 レントゲン撮影で状態を精査すると。。。 近心根の頬側皮質骨が炎症で無くなってきていました。 歯周ポケットも一部9mmを示し 典型的な歯根破折の症状でした。   抜歯の3大原因は虫歯・歯周病・破折です。 破折は、急に起こるの...

    続きを読む

    閲覧注意 インプラント手術前の骨造成手術 

    インプラント手術前の骨造成手術抜歯動画となります。   インプラント治療は欠損した歯を再建する画期的な治療方法の一つです。 しかし、インプラント行うに必須な条件は、土台となる骨があること。   本症例は抜歯後数年経過しており 欠損部に歯槽骨の吸収を認めたため インプラントオペ前にインプラントの周囲環境整備の一環として 骨造成手術を行いました。   頬側は減張切開、舌側...

    続きを読む

    包括的歯科治療にて咬合再構成を行なった一症例 - Full Mouth Rehabilitation –

    2021年 日本顎咬合学会 関東甲信越支部学術大会にて発表させていただきます。   臼歯部咬合支持崩壊症例の上顎劣成長による骨格性上顎開咬に対して インプラントと矯正治療と咬合挙上を伴う補綴装置による補償で機能回復を行いました。     治療期間 1年9ヶ月   治療費 450万 オンデマンド配信のため 登録期間は2021年8月2日から1...

    続きを読む

    デジタル診断を応用し、矯正治療とインプラントで噛み合わせの改善

    先日、OJ(インプラントの研究会)でご報告させていただいた症例の反響がおおく 多くの先生方からお声掛けいただき、ありがとうございました。   2/25のITIスタディークラブ千葉南で 今回お時間の関係でご報告できなかった内容も含め 改めて発表させていただく予定ですが 触りを少しだけ。。   今回のケースは、デジタル顎運動解析によって これまでなかなか可視化できなかった顎の運動を...

    続きを読む

    OJ ミッドウィンターミーティング

    2021/2/11 OJ(Osseointegration study club of Japan)のミッドウィンターミーティングにて発表をさせていただきました。 OJと呼ばれるこの会は、インプラント治療に携わる数々のスタディグループが垣根を越えて参加協力すべく2002年に設立された臨床医によるスタディグループです。   オンライン開催となりましたが、全国から2100名の参加者がいるとの...

    続きを読む

    今年最後の診療日 来年もよろしくお願いいたします。

    コロナであっという間の一年でしたが 来院してくださる患者さんの健康のために 来年も一生懸命、誠心誠意、治療を行なっていくますので よろしくお願いいたします。   最終日の今日は、治療がひと段落した患者さんがいらっしゃいまして 「お口のコンプレックスから解放された」と 歯科医師冥利につきる声も聞くことができ 良い年を迎えられる気がします。 治療期間:約2年半 歯周治療・根管治療・矯正治療...

    続きを読む

    3Dプリンタで作成したステントでインプラント手術

    先ほど、インプラントオペが無事終わりました。 使用したインプラントは2本で治療時間は25分です。   事前に骨増生を行なっていましたのでスムーズに処置を終えることができました。   今回の処置ではTrios3のデジタルデータを使用して模型レスから 3Dプリンターを使用してステントを作成しています。(制作者:KNデンタルラボ) おそらく口腔内のデジタルデータと3Dプリントのみでス...

    続きを読む

    インプラントと同時に骨増生術

    当院は先代からインプラント治療に取り組んで30年になります。 世界的はインプラント治療の方法や材料については一定以上のコンセンサスが得られており 生存率は上顎25年で約95%、下顎で約98%とかなり良い実績が報告されています。 当院でもそれらの論文を基にした手技や術式・材料をもちいてインプラント治療を行っています。 骨増生手術として、ソケットリフトと縮まった顎のボリュームを垂直的に増やすマイナー...

    続きを読む

    インプラント治療を成功させる診断とサージカルステント

    当院が先代からインプラントに取り組み始めて30年、現在も様々な技術革新が日々開発・発表されています。   そんなインプラント治療ですが、治療を成功させる秘訣は術前の診断と術後感染のコントロールです。 今回はインプラントを成功させる秘訣を紹介します。   インプラントの生存率は25年で95%とも言われており高い成功率を維持していますが、人生100年時代に突入しつつあるため、 個人...

    続きを読む

    1 2

    カテゴリー