厚生労働省認定『かかりつけ歯科医機能強化型診療所』諸隈歯科医院

043-241-0431

  • 〒263-0042 千葉市稲毛区黒砂1-15-1

諸隈歯科医院

MENU
  • ホーム
  • 院長紹介
  • 医院案内
  • ブログ

    blog

    折れた歯の感染根管治療と即日根管充填

    前歯が虫歯により折れてしまった方の再根管治療動画です。 カリエスにより歯冠が破折及び脱離してしまい、残根状態でフェルールが確保できない状況でした。   歯根が十分に残ってることから患者さんと治療計画について十分協議し、歯の保存を試みていくこととしました。 Sequence K-file #10 穿通 RACE EVO 2%(02テーパー)#10 RACE EVO 2%(02テーパー)#...

    続きを読む

    樋状根(といじょうこん)の破折ファイル除去

    破折ファイル除去動画 下顎第一大臼歯の樋状根(といじょうこん)に 感染し劣化した防腐剤(ガッタパーチャポイント・根管充填用シーラー)と破折ファイルを見つけたため 除去を超音波にて行いました。 破折ファイルはガッタパーチャポインとに埋もれていたため術前CTでは発見できず術中に急遽処置対応することとなりました。 破折ファイルは、主に根管治療中に根管内の汚染除去を目的として使用されるため感染源になって...

    続きを読む

    精密根管治療は歯の保存に有効

    汚染根管の隔壁から根管洗浄動画 の動画です。 レジンコアを除去後、汚染歯質を丁寧に除去し隔壁形成。 ダイヤモンドチップにて汚染されたガッタパーチャポイント 除去を行いました。   本動画では汚染物質の除去のみで 感染根管の拡大形成は根管口拡大までとなっています。 後日、レイスエボとXPエンドshaperとフィニッシャーによる3D形成と 根管充填を施行する予定です。 根管治療は歯を残すた...

    続きを読む

    根管洗浄の前と後

    歯を残すために大切な根管治療。   根管治療後は歯の内部を見る機会は 再治療の時しかありませんし 感染した根管は何度も再治療ができるわけではありません。   当院では抜歯してインプラントになる前に 根管治療で歯を残すことを提案しています。   ただし、全ての歯が残せるわけではなく ・破折している歯 ・分岐部病変が発症するまで歯周病が悪化している歯 ・歯冠歯根比が悪い歯...

    続きを読む

    歯を守る根管治療の大切さ

    根管治療は歯を長持ちさせる 重要な治療の一つです。   歯を守るために歯周病治療や虫歯治療を気にされる方が多いですが 神経を取り除いた歯において、 免疫機能を失った歯の内部に虫歯菌や歯周病菌が感染すると 歯根の先端部に根尖病巣と呼ばれる骨吸収を伴う膿が溜まり 噛んだ時の違和感や 体調不良時に歯が浮いた感じがする、 から膿が出る、 などの症状を呈します。   こちらは治療開始時の...

    続きを読む

    根管治療は治療前の準備が大切

    根の病気(根尖病巣)は、病態として歯を支える顎の骨を 骨の内部から溶かしていく病気で 長期間放置しておくと嚢胞化したり骨髄炎を併発して手術が必要になったりする場合があります。   もともとの原因は虫歯ですが 虫歯が進行して根尖病巣を併発した場合、 歯周病のように歯ブラシだけではどうにもならず、必ず治療が必要です。   根管治療を行う際は、その精度や緻密さが重要です。 根管治療は...

    続きを読む

    根充材の劣化及び破折ファイルによる根管感染のリスク

    根管治療(根の治療)を行う際 過去に根管治療を受けた歯の再治療を行なっていくと ガッタパーチャポイントが感染を起こしてボロボロに劣化・変色しているケースを多々認めます。   比較的新しい海外の論文(review)をざっとみてみると 詳しい手技までは読んでいませんが 従来の根管治療の成功率は70.9%〜83%とされています。 Outcomes of nonsurgical retreatm...

    続きを読む

    破折ファイル除去 - broken file remove –

    長年体内に置かれた破折ファイルの除去が 根尖病巣の原因となりこの度治療が必要となりました。   この方、自分が大学病院勤務時代から診ている患者さんで、 初診時から破折ファイルを認めていたのですが根尖に透過像や症状を認めなかったため ずっと経過観察となっていました。 前歯の再治療が必要となり、合わせて破折ファイル除去を行うこととなりました。 おそらくリーマーだと思われますが 長さ2.0m...

    続きを読む

    根管治療/破折ファイルの除去

    お口の治療でトラブルの3大原因は 虫歯 歯周病 噛み合わせ(咬合) だと考えています。   そこでお口の健康を保つために当院では 徹底した虫歯治療と予防管理 矯正治療による噛み合わせの改善 入れ歯やインプラントによる噛み合わせの回復 顎関節診断による顎関節治療 に注力しています。     話は変わりますが、 銀歯やセラミックなどの被せ物にどれほど精度の高いものを装着し...

    続きを読む

    根管治療は歯を残すための基本治療

    日本人の根管治療の再発率は 60%前後と東京医科歯科大学発表の統計でありますが 臨床実感としてはもう少し高い気もしています。   日々根管治療に奮闘しておりますが 今回のケースは印象深いケースですのでブログに載せます。   右下の奥歯に自覚症状は認めないものの歯茎から膿が出ています。 これは典型的な慢性根尖性歯周炎であり 慢性疾患は、状態がよほど酷くない場合は痛みを感じないこと...

    続きを読む

    1 2

    カテゴリー