諸隈歯科医院

043-241-0431

  • 〒263-0042 千葉市稲毛区黒砂1-15-1

諸隈歯科医院

MENU
  • ホーム
  • 院長紹介
  • 医院案内
  • ブログ

    blog

    フェイススキャンで顔貌と調和したインプラントへ

    デジタル技術の発展は凄まじいですね。 少し残念なのが、この世界的なデジタル化の流れに対して 日本の歯科がガラパゴス化してきていること。。   もう口の中だけを見たり顔の写真(2次元)を参考に治療することは過去の話で 顔貌をスキャンしてパソコン上で3次元的に 歯も顔貌も調和した歯を作れるようになっています。   これら最新技術に対応できる対応できる歯科技工士は 全国でも多くありま...

    続きを読む

    歯科治療におけるデジタル活用 progressing digital dentistry

    歯科治療におけるデジタル技術の活用の機会が どんどん増えてきています。 10年前と今では、技術の飛躍は凄まじく 毎年新しいソフトウェアの開発やアップデートがなされています。   当院は、2006年にデジタルを取り入れていて その際は口腔内スキャナーのみでしたが、 現在は 最新の口腔内スキャナー(trios) マイクロCT 顎機能検査装置 jow motion analysis (zebr...

    続きを読む

    顎機能検査を臨床に反映させる  検証day2 ー顎関節症からインプラントまでー

    顎機能検査を臨床に反映させる 検証day2 ー顎関節症からインプラントまでー   ゼブリスwinjaw システムを活用して 従来の診査診断から補綴までより高精度の治療を目指す為、 てんとう虫の先生方とオーガンデンタル長谷川さんと協力のもと 先日も機能の特性について実験と解析を行いました。     そこで分かったことは、従来の補綴製作の概念とは異なる方法で補綴を作成す...

    続きを読む

    顎関節治療への取り組み

    先日、当院にてデジタル歯科の今後のシステム構築に向けて 院内研修会を開催しました。 参加者は顎関節と咬合に詳しい先生やエンドに詳しい先生をお呼びし 意見交換を行いながら進めていきました。   顎運動スキャン(ゼブリス Win Jaw アナリシステム) フェイススキャン 口腔内スキャン(トリオス) 咬合力測定(Tスキャン) 矯正診断(デジタルレントゲンによる骨格分析) 当院では これらを...

    続きを読む

    顎運動計測システム導入 zebris Jaw Motion Analysis

    年明け早々にゼブリスを導入しました。 CADCAM最先端のドイツから輸入したものです。 おそらく日本で100台も導入されていない機器です。   これにより、 CADCAM対応とexocad®️でオープンソース対応のデジタル咬合器や筋電計を用い 咬合に配慮した精密な補綴物の製作や 顎関節症へ対応できる環境が整いました。   顎関節や歯並び・噛み合わせでお困りの方に 高精度の診査診...

    続きを読む

    3Dプリントの精度

    デジタルが歯科業界に浸透してきているなか その精度について疑いがありました。   先日、口腔内スキャンをすでに導入してある3shapeのTrios3で行い、 茨城のKNデンタルにて3Dプリントをして検証しました。 その写真がこちらです。 精度は10ミクロン単位まで突き詰めることができるとのことなので 研究用模型や矯正用の診断模型としての活用は十分可能と判断しました。 おそらくこの精...

    続きを読む

    口腔内写真用カメラを追加

      口腔内を写真として記録するための一眼レフを追加導入しました。 右が以前使用していたCanon、左が新しいNikonです。   仕様は カメラ Nikon D750 レンズ Nikon AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED フラッシュ Nissin MF18 デジタルマクロ 露出モード マニュアルモード 絞り F22 シャッタースピ...

    続きを読む

    フェイススキャン導入

    本日より審美補綴にフェイススキャンを導入開始します。 これによって口腔全体の治療がよりスムーズに進められるようになります。 動画は以下よりダウンロードし観てください   IMG_4613   機能を追求していくと審美に繋がります。 実は自然界の黄金比は口腔内にも反映されています。 卒業したばかりの頃は審美は美容に特化したものだと誤解していましたが 歯科を勉強していくにつれて機...

    続きを読む

    カテゴリー