厚生労働省認定『かかりつけ歯科医機能強化型診療所』諸隈歯科医院

043-241-0431

  • 〒263-0042 千葉市稲毛区黒砂1-15-1

諸隈歯科医院

MENU
  • ホーム
  • 院長紹介
  • 医院案内
  • ブログ

    blog

    あけましておめでとうございます

    本年も皆様の御多幸をお祈り申し上げます。 今年も歯科医療の充実と向上に努めてまいります。 よろしくお願いいたします。 ...

    続きを読む

    歯科衛生士さんを募集します。

    諸隈歯科医院では このたび新たに歯科衛生士の募集をすることしました。   採用情報はHPから見て頂きたいのですが(ここをクリック) 採用にあたって技術や知識もありますが もっとも大切にしたい事は 人柄と歯科医療に対する情熱と成長意欲・素直さです。   なぜかといいますと 我々歯科医療従事者は一度削ったら元には戻らない歯の治療を任されています。 その上で 治療を受ける患者さんのお...

    続きを読む

    当院を受診される患者様へ

    諸隈歯科医院を受診される患者様へ 当院の診療方針をご説明させていただきます。   強い痛みや外傷による歯の脱臼や破折などの応急処置が必要とされる患者様を除き 初診時及び再初診時は以下の4つを実施しております。   1:徹底した問診 2:患者様資料(口腔内写真・レントゲン写真、噛み合わせの簡易評価・顎関節の状態評価)収集 3:評価に基づいた状態説明 4:簡易的な治療計画の概要を複...

    続きを読む

    緊急事態宣言中の対応

    1月7日に緊急事態宣言が一都三県に発令されました。       当院では 不要不急な処置を除いて 初診で被せ物が取れた、腫れて痛みのある方や、継続して処置が必要な方の診療を行なっております。   診療に際しましてはスタンダードプリコーションの徹底のもと 「密をさけた診療体制」 「消毒滅菌の徹底」 「手指消毒」 「換気」 を継続して行なってまいります。 &nb...

    続きを読む

    歯科受診の目安

    新型コロナウイルスの感染が拡大し 緊急事態宣言が発令されてから 2ヶ月が経とうとしています。   しかし、個人的な予測ですが 新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が解除されたとしても ライフスタイルが以前と同じ様に戻るにはかなりの時間が必要とされると思います。   そんななか、医科や歯科受診を控えている方もいらっしゃるかもしれません。 確かに不要不急の受診を控えることも選択肢...

    続きを読む

    今後の受診についてのお願い

    諸隈歯科医院では 今後受付にて 以下のことを受診毎に患者様に以下の事項について問診し 該当しない方の治療をさせていただく事にしました。 お手数ですが何卒ご理解ご協力のほど宜しくお願いいたします。   1 37.5度以上の発熱がある 2 咳の症状や喉の痛みがある 3 最近、味や匂いが判らなくなった 4 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある 5 2週間以内に海外への渡航歴がある ...

    続きを読む

    緊急事態宣下に伴う当院の新型コロナウイルス対策について

    緊急事態宣および新型コロナウイルス対策としまして 厚生労働省の 事務連絡 令和2年4月6日 歯科医療機関における新型コロナウイルスの感染拡大防止のための 院内感染対策について を基に 本日より、SPTを含む歯周治療に係るクリーニングのご予約を変更させて頂くこととしました。 緊急性のある処置や必要性がある処置に関するご予約については変更なく処置を行う予定です。 治療に関してご心配のある方は気兼ね無く...

    続きを読む

    新型コロナウイルス関連肺炎 電話相談窓口について

    新型コロナウイルスが千葉でも感染が認められ 千葉県および千葉市の「市民向け電話相談窓口」が設置されています。   千葉市保健所の市民向け相談窓口 TEL:043−238−9966 対応時間:AM9:00からPM:5:00 (土日祝日も含む) 対応内容:新型コロナウイルス関連肺炎に関する相談、感染の予防に関すること、心配な症状が出た時の対応など   千葉県新型コロナウイルス関連肺...

    続きを読む

    BLS講習会

    昨日スタッフ同伴のもとBLS講習会を受講してまいりました。   昨今、更なる高齢化やAEDの普及により、 救命救急の適切な対応は医療従事者として必要なスキルの一つだと考えています。   講習会では成人から、小児・乳児までの救命救急について実習形式で学び またその際に必要なチームダイナミクスについて学ぶことができました。 ...

    続きを読む

    あけましておめでとうございます。

    少し遅めですが、明けましておめでとうございます。 新年は7日からの診療でドタバタしてご挨拶が遅れて沁みました。   今年も患者さんのお口の健康向上と維持管理のため、歯科医療技術の研鑽に スタッフ一丸となり一心不乱で取り組んでいきたいと思います。   新年早々に、新しい機器も導入いたしました。 手術中の管理をより精密に行うための生体モニターと セラミックをデジタル技術で作るCAD...

    続きを読む

    1 2 3

    カテゴリー