厚生労働省認定『かかりつけ歯科医機能強化型診療所』諸隈歯科医院

043-241-0431

  • 〒263-0042 千葉市稲毛区黒砂1-15-1

諸隈歯科医院

MENU
  • ホーム
  • 院長紹介
  • 医院案内
  • ブログ

    blog

    歯の神経を可及的保存!


    虫歯治療中に神経(歯髄)が露出したため、

    MTAにて直接覆髄を行ない神経の温存と、最小限の削除量で歯の温存処置を行った処置です。

     

    事前の診査では神経まで到達しない小さな虫歯だと診断しておりましたが、

    メチレンブルーにて染め出しを行ったところエナメル質と象牙質の境界部で側方に虫歯が想像以上拡大しており、

    髄角がわずかに偶発露髄してしまいました。

     

    切削器具を滅菌したものに置き換え、

    ネオクリーナーにて窩洞を洗浄し、

    MTAにて髄角を直接副髄したのち、

    通法に従ってコンポジットレジン(CR)にて修復を行ないました。

     

    術後疼痛も認めず、経過良好です。

    カテゴリー