諸隈歯科医院

043-241-0431

  • 〒263-0042 千葉市稲毛区黒砂1-15-1

諸隈歯科医院

MENU
  • ホーム
  • 院長紹介
  • 医院案内
  • ブログ

    blog

    虫歯治療にCR修復を勧めるわけ


    虫歯になってしまった歯に対して残存歯の量が多い場合、

    当院ではCR修復と呼ばれるプラスチック治療を第一選択として勧めています。

    これまでは、このような虫歯の場合、セラミックで修復することが一般的でしたが

    CR修復の精度とCRの材質の向上によって良好な予後を得られるようになってきました。

     

    虫歯除去

    CR充填後

    使用シェード

    (A2Bフロー A2E オクルーザルエナメル ホワイトホワイトエナメル 乳歯色のフロー クリア)

    研磨・咬合調整後

     

    CR修復のメリットは歯の削る量が最小限であること。

    デメリットは食いしばりのある方やプラークコントロール不良の状態では長持ちしにくいということ。

     

    当院では、患者さんの歯の状態に合わせて様々な治療方法を提案させていただきますが

    全ての治療法にメリット・デメリットがあることをご理解いただいた上で治療を歌詞視しております。

     

    カテゴリー